2017年04月29日

失言で大臣をやめる責任の取り方て?

現 安倍内閣で失言や不倫の説明責任でやめる先生方が多くいる。
今話題の今村復興大臣。
震災が「東北でよかった」など被災者の心を踏みつけにする言葉を用い更迭された。
その前には山本地方創生大臣が学芸員に対して(失言)暴言を吐き辞任
笑えるような失言の長靴事件、私には笑える事件だったので名前は出さない。
中川議員先生の不倫事件(過去に父親も同じ疑惑で)大きく週刊誌にも取り上げられた。
説明責任はいまだなされていない 辞任で幕引きを考えている様だ。
今国会で話題になっている首相の任命責任。
テレビで安倍総理は(野党の)言われる任命責任に対し真摯に受け止めると コメントしていましたが。
こんなこと言っても無駄なようだが、政治家や役人は清廉にして国民や市民のために働き、その行為に対して結果責任を負わなければならない。
現在の首相に失点をつけたい野党は、失言をしたり 失態を犯した大臣には任命責任として首相の責任は?と大声で叫びます!
不祥事の疑惑のある議員には説明責任を問うという、闘争をくり広げて現首相を座から引きずり降ろそうとしています。
そして安倍首相もあっさり、私の責任は真摯に受け止めると認めて、それでもう清く認めただろう?と開き直る。
それで責任は果たした、と言う様な顔つきでの答弁であった。
特に政治家あたりでは、責任を取る=辞任するという責任の取り方が公認されているが!
実際それですむものなのであろうか?
私は違うと思います。
なぜ違うかと問われれば、人を傷つけたり人が大切にしているものを損なえば。
それを復元するということが原則的には不可能だからです。(辞任で済む問題ではない)
どのような損害であれ それを現状に復元して 無かった事にすることはもう到底出来ないのです。
政治家が失言をして発言を取り消します と言って謝罪をしてももう駄目です。
もう政治家として、言っちゃったことなのですから!すでに後の祭りですよね!
言う前の時間に戻れないからです。(ごめんと言って引き返せ瀬ない職業もある)
たとえ過失の交通事故で、相手の両目や手足を無くしたら、復元が出来ないように!
また犯罪を犯して刑に服しても、死んでお詫びをしても 結局責任を取った事には成らないでしょ!
露骨に言えば、重大な復元不可能な加害において 人間はは、どんな責任も取る事が出来ないのです。
そして被害を受けたものは理不尽にもただ耐えるしかないのです。
政治家の最大のお詫びは、政治家を廃業することです。(政治家の言葉は命です)
公僕は一言ひとことの重大さをかみしめながら、政治家としての仕事を貫いてほしいものです。
byすずめ。
woodbell-tours.jpg
posted by すずめ at 19:00 | 日記

2017年04月28日

変わりゆく日本の新常識

お客様は神様ですと言った歌手 三波春夫氏が亡くなられてから。
早!ずいぶん時間は流れた。
一時は一世を風靡し、お客様を大切にした代名詞から。
もはや現代日本は、(お客様)顧客満足より社員満足へと舵を切りつつある。
その1番の原因は働き手の減少という(少子化という)日本独自の問題にある。
もはや働き手が少なくなり(人材不足により)倒産する会社まで出てくる始末。
特に介護という領域の職員不足に頭を悩ませている様だ。
今後 2050年位までは年寄りが増え、介護の手が足らなくなると言われています。
今まで、かなりこの業種の待遇改善もなされたように思われたが!
まだ日本が不景気な時代は職員も集まり、危うさも軽減されてはいたようだが!
景気が良くなり求人倍率も売り手市場1,7倍にも達すると。
若者は、より良い待遇を求めて会社の選別を行う様になって来たという。(新卒情報)
また会社側も、働き方の改革などを推し進めて。
新入社員には、優遇措置を取り 叱らず ほめるなどして、やさしさのある社員教育を徹底し。
給料アップやゆとり休暇と 至れり尽くせりの体制を敷き始めた。
24時間営業で有名な すかいらーく も深夜2時までの営業になり。
営業や経営体質の改善などが行われている模様です。
若者にとっては、優遇される良い時代背景となっていますが!
でも自分の将来を考えると、少々心配の部分もあります。
これからお世話にならなければならない介護職の不足。
介護をする会社の人材不足や倒産などが!
今回の帰国中に新聞テレビなどで紹介されているからです。
もっと抜本的な対策が必要なのではないだろうか?
将来介護ロボットや外国人の登用などと言う近未来的な話もあるが?
やはり同じ日本人の介護のほうが嬉しいし、スキンシップの無いロボットは今一という気がしてならない。
自宅で(家族に見送られ)て死にたいなんて望むのは!
年寄りのわがままと取られるのでしょうか?
なんか時代の変わり目で少し気の重い日本滞在ですね!
byすずめ。
woodbell-tours.jpg
posted by すずめ at 19:00 | 日記

2017年04月27日

フィリピンにうそつきは多いが嘘情報過多の日本

フィリピンのうそつきは無知が故の弊害だが日本の嘘は確信犯。
私など どれほど期待をして騙された事か!
まずその代名詞がサプリ。(効く成分は入っている様だが人間は三者三様)
私たちは健康でいたい、体重を減らしたい、美しくありたいと願うものですが。
それを逆手に取っての宣伝で、サプリを通販で買わされている。
健康に良いサプリ、長生きが出来そうなサプリ、飲んで痩せるサプリなどどれほど買い込んだことか。
私などつい最近でも1瓶1万円もする物忘れをせずに脳機能障害を取り除くというサプリを買った。(笑)
最近とみに人の名前や地名が出てこないのが気になっていたからだ。
テレビコマーシャルを見れば年寄りの口の中は歯周病菌がいっぱいだの!
寝具には黴菌がいっぱい付着しているだの、カーテンや靴まな板など殺菌しないと大変なことになるなんて脅迫じみたコマーシャルがいっぱい。
人の心配部分に着目した売り込みだ!(嘘ではないがあおりすぎ)
まあ私みたいに楽をして痩せたい、都合よく勝手に長生きしたいなんて!
速攻でその要求を満たしたいと、虫が良すぎる人間を対象にしているのだろう?
しかしメディアは、それを公共の電波で宣伝し、私たちを強迫観念に陥らせるのです。
まあ!そもそも論に立ち返れば!
本来健康と言う物はバランスのとれた食事、運動、睡眠の3っで維持されるもの。
それが出来ない現代社会において私達は、サプリを用いて、安心だと思い込んでいるのです。
それをアメリカのミシエル・ロイドという医者は、特定のサプリを飲んでいれば大丈夫と思い込んでいる人や!
流行をフード・ファディズムと言って注意を喚起しています。
もっと頑張って(金儲け、運動、脂肪落とし、美肌、脳の老化の阻止)時間の流れに逆らい。
老いに追いつかれないようにしなければならないと私自身思い込んでいるからです。
なんでもサプリに頼ることは、人間の一番の弱点を突いた嘘です。(効く時もあり効かぬ時もある)
現に私の体は、やせサプリをどんなに服用しても一向に痩せてこない(笑)
楽なサプリほど効かないことを実践して悟ったすずめですが!
こんな通販の嘘(フード・ファディズム)に乗せられた方が馬鹿なのですかね〜〜!
byすずめ。
woodbell-tours.jpg
posted by すずめ at 19:00 | 日記